2022年度中国・四国地区研修会のご案内

開催概要

近年の社会構造の変化や家族構成の複雑化は、育児を取り巻く生活環境に大きな変化をもたらし、感染症の流行拡大によって孤立する女性やその家族も多く、妊産婦のうつ病や児童虐待も増加しています。

今回、産後ケア活動の実際や妊産婦臨床病態に加え、メンタルヘルスケアや災害時の母子支援について学び、実践につなぐ内容としました。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

テーマ こころに寄り添い母と子の縁 (よすが) であるために
期日 2022 年 10 月 7 日 (金)
代表者会議 (Zoom)

2022 年 10 月 8 日 (土)
オンライン研修 (Zoom)

2022 年 10 月 10 日 (月) ~ 11 月 30 日 (水)
オンデマンド配信
主催 一般社団法人島根県助産師会

プログラム

10 月 8 日 (土) ライブ配信

8:00 入室開始
8:30〜 開会式・オリエンテーション
8:50〜
【講演 1】※
【産後ケア実践報告】

「行政との連携 北広島町での活動の実際」
おばた助産院院長 小畑 道子

「益田市産後ディサービス 〜6年間の歩みと今後の展望〜」
山本助産院院長 山本 喜久子
10:00〜
【講演 2】※
「周産期メンタルヘルスと養育的ケア
ー妊娠期から始まる切れ目のない支援の構築ー」

九州大学病院子どものこころの診療部特任准教授 山下 洋
11:40〜 三部会集会
12:10〜 休憩
12:50〜
【講演 3】※※
「臨床病態生理」
松江赤十字病院第一産婦人科部長 真鍋 敦
14:30〜
【講演 4】※※
【災害時対応】

「発災直後からその後に至るまでの母子支援と連携
〜西日本豪雨災害と新型コロナ感染症の経験から〜」

県立広島病院副院長 兼 新生児科主任部長 福原 里恵

「災害対応〜災害時妊産婦を守るために平時から必要なこと〜」
高知医療センター産科婦人科 渡邉 理史
16:00〜 閉会式・次年度開催県あいさつ
CLoCMiP(R) レベルⅢ認証申請利用可能な研修 (※選択研修 ※※必須研修)

10 月 10 日 (月) ~ 11 月 30 日 (水) オンデマンド配信

オンデマンド①
【講演 5】
【会長講演】
公益社団法人日本助産師会会長 島田 真理恵
オンデマンド②
【講演 6】※
「妊産婦に寄り添うケア
〜心理師として実際の活動から見えてくるもの〜」

医療法人仁風会八雲病院 公認心理師 小林 雅人
オンデマンド③
10/8 録画【講演 1】※
【産後ケア実践報告】

「行政との連携 北広島町での活動の実際」
おばた助産院院長 小畑 道子

「益田市産後ディサービス 〜6 年間の歩みと今後の展望〜」
山本助産院院長 山本 喜久子
オンデマンド④
10/8 録画【講演 2】※
「周産期メンタルヘルスと養育的ケア
ー妊娠期から始まる切れ目のない支援の構築ー」

九州大学病院子どものこころの診療部特任准教授 山下 洋
オンデマンド⑤
10/8 録画【講演 3】 ※※
「臨床病態生理」
松江赤十字病院第一産婦人科部長 真鍋 敦
オンデマンド 14:30〜
10/8 録画【講演 4】 ※※
【災害時対応】

「発災直後からその後に至るまでの母子支援と連携
〜西日本豪雨災害と新型コロナ感染症の経験から〜」

県立広島病院副院長 兼 新生児科主任部長 福原 里恵

「災害対応〜災害時妊産婦を守るために平時から必要なこと〜」
高知医療センター産科婦人科 渡邉 理史
CLoCMiP(R) レベルⅢ認証申請利用可能な研修 (※選択研修 ※※必須研修)

参加者・発表者の皆様へ

開催方法

●参加者の皆様へ
本研修会はライブ配信およびオンデマンド配信で行います。

●発表者の皆様へ
ご自身のセッションについて、リモート (Zoom) にてご登壇となります。発表者は一般参加者とは Zoom の接続 URL が異なりますので、リハーサルのご依頼と合わせて個別にご案内を差し上げます。
他セッションも自由にご聴講いただけますが、その際は必ずカメラとマイクをオフにした状態でご視聴ください。参加登録および参加費のお支払いは不要です。

参加登録方法

概要

参加登録はすべてオンライン (イベントペイ) で行います。郵送や FAX、電話での登録は受け付けておりません。
事前登録制となっており、当日の参加登録はできません。 必ず受付期間中にご登録ください。
参加費のお支払いにより参加登録が完了します。お申し込みを送信しただけでは参加登録が完了していません。

参加登録受付期間

2022 年 7 月 8 日 (金) ~ 9 月 2 日 (金)

参加費

会員 8,500 円 (事務手数料含む)
非会員 12,000 円
学生 1,000 円

参加費のお支払い期間は、参加登録のお申し込みから 10 日間です。
期限を過ぎますと入金できなくなり、参加登録は自動的にキャンセルとなります。

申込者の都合による入金後のキャンセルおよび返金には応じかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

参加費のお支払いには下記の方法が使用できます。

●コンビニ決済
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セイコーマート
  • ミニストップ

●ペイジー決済 (簡単銀行振込)
ペイジーとは金融機関の窓口に並ぶことなく、ATM やインターネットバンキング、モバイルバンキングからとても簡単に支払うことができるサービスです。

●クレジットカード決済 (停止中)
カード決済の再開は調整中とのことです。

各お支払い方法の詳細については下記リンクをご覧ください。

領収証発行

お支払いが完了しますと、自動的に入金確認メールが送られてきます。
そのメール文中に領収書へのリンクが記載されていますので、そこからダウンロードおよび印刷してください。

参加登録申し込み

下記の【参加登録はこちら】ボタンより参加登録申し込みフォーム (イベントペイ) へお進みください。

参加登録はこちら

参加者向けページについて

参加費のお支払いをいただきまして、参加登録が完了した方に対し、参加者向けページのユーザ名とパスワードをメールにて送信いたします。
パスワード等の送信は 9 月 13 日頃を予定しています。予定日になってもパスワードが届かない場合は、お問い合わせ窓口までご連絡ください。

Zoom のライブ配信を視聴するには、イベントペイでの参加登録の他に、Zoom ウェビナーへの事前登録が必要です。詳細は参加者向けページの説明をご覧ください。

お問い合わせ先

本研修会をオンラインで開催するにあたり、配信や参加登録にかかる業務をピーシーエッグ株式会社に委託しております。
視聴や参加に関してお困りのことがありましたら、ピーシーエッグ株式会社まで御連絡ください。

オンライン研修の開催サポート
ピーシーエッグ株式会社
担当 : 二之宮 (ニノミヤ)
〒690-0816 島根県松江市北陵町 52-2
TEL. 0852-60-5187 (受付時間 : 平日 9:00〜17:00)

研修の内容に関するお問い合わせ
一般社団法人島根県助産師会 事務局